高齢者向けの歯科医院

杉並区高井戸は典型的な住宅街になっている。比較的早い時期に住宅開発が行われたので、住民の高齢化が堅調に見られる。人間は高齢になると体の色々なところに不具合が発症する。特に歯に不具合が出来るとものを噛めなくなるので健康な生活が送れなくなる。高井戸は住宅街ということで以前から歯科医院の数は多かったが、最近は特に高齢者の増加に従って新規開設の歯科医院を見かける。歯科の治療は他の診療医よりも患者一人に掛ける治療時間が長いために、どうしても普通の医院よりも数が必要になる。最近は特に高齢者は歯槽膿漏や歯周病を発症している人が多いので、主場の治療よりも時間の掛かるケースが多い。こうした病気は治療費が高くなる傾向があるので、今後も高井戸地区では歯科医の増加が見込まれる。

高井戸に限らず住宅街の歯科医院では予約制を採用している。ビジネス街の歯科医院には急患が多いので必ずしも予約制度を採用しているわけではない。住宅街は固定の患者が多いので予約制を?愛用することで医師にとっても患者にとっても時間を効率的に使えるようになっている。予約制を採用する以前は歯科医に治療してもらうことは一日仕事になるケースもあった。自分より前に待っている患者の治療内容によっては治療に長い時間がかかることもあったからである。最近はほとんどの歯科医院で予約制を採用っしているので急に歯が痛くなってもなかなか診てもらえbない場合もあるので充分に注意をしなければならない。かかりつけの歯科医を決めておくことが大事である。